一般財団法人 日本抜刀道連盟

新着情報一覧 一般財団法人 日本抜刀道連盟

四国地区3支部指導者稽古会を実施しました。

11月22日(日)香川県三豊市の三豊市民センターにて、讃岐支部、武徳塾支部、高知支部の3支部より役員20名が集まり、合同稽古会を行いました。比較的この地域のコロナ感染者は低いものの、コロナ感染症対策には充分注意して実施しました。

午前中は連盟理事教務部長、境泰雅先生による制定刀法解説。午後からは仮標を200本用意しての実技と、かなりレベルアップした稽古会で終了しました。