一般財団法人 日本抜刀道連盟

新着情報

西日本合同秋季講習会と五段以下昇段審査会

9月9日(土)、高知県安芸郡芸西村和食(わじき)の「芸西村の家」にて、制定刀法伝達講習と審判講習会が開催されました。
沖縄、香川、高知の各県から、総勢36名の参加があり、1泊2日の合宿で講習会と次日には、五段以下昇段審査会が行われました。

講習会では平岡茂範教士七段、藤本佳嗣教士七段、今村文彦教士七段、境 泰雅錬士七段、細川 隆錬士六段の各先生方のもと、それぞれの段位に別れ先生方の決め細かな指導により、充実した講習会となりました。
又、大会に向け模擬試合形式で審判講習も行われ、審査の着眼点や旗の挙げかた等々、細かく確認をいたしました。

翌日10日の日曜日には五段以下の審査がおこなわれ、上記5名の先生方による厳しい審査の結果、8名中4名(五段1名、四段1名、二段1名、初段1名)が合格となりました。

恒例となった1泊2日の西日本合同講習.審査会は年を逐う毎に参加人数も増え、充実感のある「会」になってきています。

高知支部興武館 境 泰雅

会員募集

会員募集・日本語
会員募集・英語
会員募集・中国語