一般財団法人 日本抜刀道連盟

新着情報一覧 一般財団法人 日本抜刀道連盟

西日本地区秋期合同講習会-審査会レポート

9月11日(土)12日(日)、高知県安芸市「芸西村の家」にて高知興武館支部、讃岐抜刀道支部、武徳塾支部による西日本地区秋期合同講習会-審査会を開催しました。
講師には会長菅野茂先生と相談役中世古勝司先生をお迎えし、コロナ感染症予防対策をとり、参加者約20名により充実した講習会となりました。
午前中は菅野会長による制定刀法形の伝達講習で、細部の所作を含め充実した講習内容となりました。
午後からは各班に分かれ仮標を斬る実技講習となり、後半は5〜7段の中堅高段者への菅野会長と中世古先生による特別講習を設けて、普段は聞けないような菅野会長の奥深い話で1時間ほどの講習は終了しました。
この特別講受講者には今後の技の修練に必ず役立つ事と確信いたしました。菅野会長と中世古先生に厚く御礼を申し上げます。
翌12日は講習会で学んだ事を充分生かし、段位審査では5名中3名が合格しました。
今後も西日本地区合同講習会をより大きく開催できる様に、我々地区会員一同、一致団結して頑張って行きたいと思っております。

 

西日本地区秋期合同講習、段位審査会開催責任者
教務部長範士八段、境 泰雅